初フルマラソンをバングラデシュの少女たちの未来のために走ります!!

大阪マラソン2019(2019年12月1日開催)に、国際協力NGOシャプラニールのチャリティランナーとしてエントリーしました。

国際協力NGOシャプラニールは、私が2007年8月から2015年11月まで働いていた団体です。1972年設立の団体なので、あと3年で設立50周年ですね。半世紀。

出張や駐在でバングラデシュの皆さんには大変お世話になりました。その感謝とともに恩返しもしたく、チャリティランナーとして42.195キロを走りたいと思います。このチャリティランナーは大阪マラソンの公式企画です。

ご支援の方法

ご支援の方法は簡単です。おおよそ10分くらいで完了します。以下の手順を参考にしてください。

まずは「LIFFUL ソーシャル ファンディング」(ジャパンギビング)のウェブサイトにアクセス

アクセスしたら「支援する」(ピンクのボタン)をクリック。 ご寄付は10月28日(月)17:00まで受け付けています。

支援情報を入力する

応援コメント(任意)、ニックネーム(匿名支援も可)、メールアドレス、電話番号、支援金額(500円以上の任意金額)、領収書情報(宛名や住所)を入力します。

支払情報を入力する

ご寄付の送金は、クレジットカードとPay-easy(ペイジー)から選択できます。クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AmericanExpressが利用可能です。 Pay-easy(ペイジー)はインターネットバンキング、モバイルバンキング、 ATMから数字を入力するだけの簡単操作で送金できます。

内容確認して寄付が完了

ご寄付だけでなく、SNSでシェアで応援していただくだけでも励みになります。皆さまからのご寄付、応援をお待ちしております。

以前、以下の記事を書いていて、ファンドレイジングに失敗するわけにはいかないというウラ事情もあります。

チャリティーランナーのファンドレイジングを成功させる7つのヒント

2017.03.24

いますぐお問い合わせください。

ファンドレイジングのレシピでは、ファンドレイジング担当者や広報担当者と一緒に解決策を考えて、一緒に汗をかきます。戦略や計画づくりにとどまらず、実務まで支援し、目標達成の喜びまで含めてコーディネーションいたします。