12月10日(日)第5回ファンドレイジングセミナーin関西に登壇します。

日本ファンドレイング協会関西チャプターが主催する「第5回ファンドレイジングセミナー in 関西」のセッションに登壇します。ファンドレイジングや社会起業で未来を開拓してきたリーダーはもちろん、関西のNPO界でファンドレイザーとして活躍する方々・・・はたまた未来を拓く「人」を創る大学関係者が登壇します。お申し込みやお問い合わせは、主催者までお願いします。ひとりでも多くの方のご参加をお待ちしています。

第5回ファンドレイジングセミナー in 関西
関大MeRISEで考える、ファンドレイジングの未来図
ー人を導き、繋ぎ、自ら起こし、創る『人』を育成するー

日時:12月10日(日)10:00~17:00 ※セミナー終了後、懇親会を行います。
会場:関西大学梅田キャンパス4階 多目的ルーム(地図・アクセス
参加費:5,000円(日本ファンドレイジング協会関西チャプターの正会員は4,000円)
定員:80名(先着順)
共催:関西大学梅田キャンパス
主催:日本ファンドレイング協会関西チャプター
お問い合わせ:日本ファンドレイング協会関西チャプター(担当:江口) TEL:090-2119-8802

※正会員とは、2017年度会費納入者のことです。会場でのご入会も承ります。
※日本ファンドレイジング協会の必修研修ポイント(5ポイント)が付与されます。

 

私が登壇するセッションはセッション2「ファンドレイザーとしてのキャリアについて考える」です。

13:10~14:40
セッション2「ファンドレイザーとしてのキャリアについて考える」

ファンドレイジング担当者やファンドレイジング支援者がどのようなキャリアを積み上げて来たのか、これからファンドレイザーとしてどのような道を歩んでいきたいと思っているか、どんな学びや実践の機会が必要だと考えているかを参加者の皆さんとともに考えるセッションです。

<登壇者プロフィール>

入谷佐知さん(認定NPO法人D×P 広報・ファンドレイジング部 部長)

学生時代にNPO法人フローレンスで採用マーケティング担当を経験。大卒後は、新卒フリーランスとして広報/管理業務を担う。その後、株式会社アムに入社し、ブランド経営コンサルタントの師匠の下、企業やNPOのブランド戦略・広報戦略・調査・グラントライティングを経験。2013年9月より、NPO法人D×P(ディーピー)の広報・ファンドレイジング担当に就任。京都在住、1児の母。ブログ http://lineblog.me/sachiiritani/

 

北村政記さん (NPO法人ノーベル 専従ファンドレイザー)

2003年4月(株)ベネフィット・ワンに入社し法人営業に従事。2011年5月よりNPO法人ノーベルにボランティアとして参画後、2013年4月より専従ファンドレイザーに就任し『ひとりおかんっ子応援団プロジェクト』を担当。大阪マラソンの寄付先団体に選定される等、100名のひとり親サポートに貢献。2014年6月日本青年会議所第28回人間力大賞、まちづくり市民財団奨励賞受賞。2016年11月に育休を取得し、2017年4月より復帰。現在は、採用、集客などを担当。ブログ http://nponobel.jp/fundraising/

 

石井大輔 (ファンドレイジング・コーディネーター)

1978年2月神奈川県足柄上郡生まれ。ファンドレイジング・コーディネーター。通信機器メーカー(営業・マーケティング)や制作会社(営業・編集)を経て、国際協力NGOや中間支援NPOなど非営利組織に通算9年在籍。広報・渉外、海外駐在員などを経験。2016年にフリーランスとなり、ファンドレイジング、組織基盤の強化につながる広報活動をテーマに活動中。趣味は、旅、読書、スポーツ観戦など。立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科修了(MBA in Social Design Studies)。

 

<進行役>

西村昌弘さん(ならファンドレイジングラボ 代表)

 

 

 

セッション1は「これから生まれる日本型イノベーションの可能性」、セッション3は「大学とファンドレイジング」です。

いますぐお問い合わせください。

ファンドレイジングのレシピでは、ファンドレイジング担当者や広報担当者と一緒に解決策を考えて、一緒に汗をかきます。戦略や計画づくりにとどまらず、実務まで支援し、目標達成の喜びまで含めてコーディネーションいたします。