<ともいき講座>市民活動ステップアップ講座(宇治市)

宇治市で開催される講座に登壇いたします。お申し込みやお問い合わせは、京都文教大学フィールドリサーチオフィスまで直接ご連絡ください。 私は全5回の講座のうち、第3回の講座を担当いたします。全5回の講座ですが、1回のみ参加も歓迎のようです。

 

<ともいき講座>市民活動ステップアップ講座

市民活動の現場では、参加メンバーの固定化や活動資金の確保など様々な課題が生じます。本連続講座(全5回)では、活動参加者の確保・巻き込みや、効果的な広報、SDGsの視点による協働関係の構築などについて、各回で学び、市民活動の活性化を考える機会とします。

 

 

第3回 10月13日(土)13:30-16:00
「広報基礎力診断からはじめる
 非営利団体のための明日から使えるインターネット広報術」

「いつも同じ人が参加して、イベントに新しい人が参加してくれない」「会員やボランティアなど活動に協力してくれる人が増えない」そのような悩みを抱えていませんか?闇雲にチラシを配るだけでは、なかなか参加者や協力者は増えません。まずは「非営利団体向け広報基礎力診断」で自団体の広報基礎力を把握しましょう。そして、広報基礎力を飛躍的に伸ばす、インターネットを活用した明日から使える広報術をお伝えします。

 

会場

宇治市生涯学習センター 第3ホール

 

参加費

無料

 

定員

40名(要事前申込)

 

お申し込み方法

以下のお問い合わせ先まで、氏名・年齢・連絡先をお伝えください。

 

お問い合せ先

京都文教大学フィールドリサーチオフィス
電話:0774-25-2630
Mail:fro@po.kbu.ac.jp

 

主催

平成26年度採択 文部科学省「地(知)の拠点整備事業」(大学COC事業)
京都文教大学「京都府南部地域ともいき(共生)キャンパスで育てる地域人材」
ともいき研究「持続可能な地域社会の形成における市民主体型協働組織の活動効果測定手法の検討」
(研究代表者:石田浩基【京都文教大学地域協働研究教育センター専任研究員)

 

いますぐお問い合わせください。

ファンドレイジングのレシピでは、ファンドレイジング担当者や広報担当者と一緒に解決策を考えて、一緒に汗をかきます。戦略や計画づくりにとどまらず、実務まで支援し、目標達成の喜びまで含めてコーディネーションいたします。