【勝手に応援記事】あなたはどっちを支援する?バングラデシュ、それともネパール

 

私が在籍していた国際協力NGOシャプラニールが

2つの寄付キャンペーンを同時に展開しています。

あなたは、バングラデシュ派ですか、それともネパール派?

どちらを応援しますか?

 

 

バングラデシュ派のあなたは・・・

 

バングラデシュの対象プロジェクトは、児童労働(家事使用人として働く少女)削減活動です。

「過酷な児童労働からの解放へバングラデシュの少女たちに教育を!」

キャンペーン期間:2016年12月20日(火)23:00まで

目標金額:3,100,000円

11月28日時点での達成金額:1,840,000円(59.4%)

 

shaplaneer_bangladesh

 

 

ネパール派のあなたは・・・

 

ネパールの対象プロジェクトは、ネパール大地震からの復興支援活動になります。

「取り残された人々を救え!ネパール大地震復興寄付キャンペーン」

キャンペーン期間:2016年12月31日まで

目標金額:5,000,000円

11月18日時点での達成金額:3,962,700円(79.2%)

 

shaplaneer_nepal

 

事務局体制が取れなかったり、お互いのキャンペーンへの影響を避けるため、

このように比較的規模の大きい寄付キャンペーンを複数同時に実施することは

稀だと思います。

 

バングラデシュ対ネパールのように

「対決もの」にして寄付キャンペーンを伝えることができると思います。

 

「対決もの」や「公募もの」は、メディアとも相性がよく、話題性が増す効果があります。

 

いますぐお問い合わせください。

ファンドレイジングのレシピでは、ファンドレイジング担当者や広報担当者と一緒に解決策を考えて、一緒に汗をかきます。戦略や計画づくりにとどまらず、実務まで支援し、目標達成の喜びまで含めてコーディネーションいたします。